韓国エンタメ

KPOPガールズダンスを踊ってスターになったおじいちゃん

KPOPガールズダンスを踊ってスターになったおじいちゃん

日本には『NHKのど自慢』がありますが、韓国にも同じように『KBS全国のど自慢』があって毎週日曜日のお昼に放送されています。

今から約2ヶ月前、この『KBS全国のど自慢』に出場したおじいちゃんが話題になり、わずか1週間でスターになりました。今ではCMを撮ったり、番組に出場するほどです。

77歳のおじいちゃんが楽しそうに踊るダンスがなんともかわいくてみんなを幸せにしてくれます。いやー楽しいことをしていると思いもよらないことが起きるんですね。

ぜひおじいちゃんのくねくねガールズダンスを見てみてくださいね!

パンダ夫人
パンダ夫人
おじいちゃんホントに楽しそう~

曲はKPOPの女性歌手ソン・ダンビの『クレイジー』

10年以上も前のちょっと古い曲ですが、恋に破れて忘れられない狂ってしまいそうな感情をセクシーダンスで表現しています。

まずは原曲がこちら

77歳のジ・ビョンスおじいちゃんのダンスがこちら『KBS全国のど自慢』より


セクシーなダンス曲をおじいちゃんがニコニコして踊るというギャップに韓国国民がやられてしまいました。
パンダ夫人
パンダ夫人
後半になるほどノリノリね

おじいちゃんの快進撃

この『KBS全国のど自慢』の本放送だけでなく、予選会の様子もアップされた他、CM撮影やテレビ出演などおじいちゃんの快進撃が続いています。

まだ他にも広告が3本予定されているとのこと!

原曲者と共演

パンダ夫人
パンダ夫人
おじいちゃんの方がセクシー?

ロッテホームショッピングのCM

パンダ夫人
パンダ夫人
ちゃんと宣伝の替え歌うたってるよ~

有名ドキュメンタリー番組に出演

この番組は韓国人だったら誰でも知っている『人間劇場』というドキュメンタリー番組です。他にも多数のテレビ番組に出演しています。

最後に:おじいちゃんの人生を変えたもの

なんとこのおじいちゃんは11人兄弟の末っ子で独身。事業にも失敗して、買ったマンションもIMF(韓国の通貨危機)の時に失ったそうですが、後悔はしていないそう。

お金がなかったとしても、好きな音楽を楽しんで気楽に生きることにした楽しく笑いながら挨拶すれば幸せだ。」

中学生の養子(2歳から育てたそう)と一緒に生活保護を受けて暮らしていたとのこと。

パンダ夫人
パンダ夫人
これからお金も入ってくるね!

そんな苦労など少しも感じさせない笑顔と、好きなことを楽しむことがこのおじいちゃんの人生を変えたんですね。