韓国映画

『母なる証明』ネタバレ解説:実は〇〇の話だった – 監督インタビューに基づく再解釈

『母なる証明』を見て衝撃を受け、韓国語のインタビューを調べていたら、思いもしなかった演出意図を知ることになりました。

『母なる証明』スチール写真

出典:NAVER영화:마더

実はある騒動がきっかけで、偶然にも過去の貴重な監督インタビュー記事を目にすることになり、そんなふうに考えて撮影していたのか!と、とても興味深い内容だったんです!

と同時に、他では見たことがない衝撃的な内容…

おそらく今まであった『母なる証明』の解説、レビューとはちょっと内容が違うと思いますので、監督や映画について深く知りたい方、本質的なことや芸術表現に理解のある方のみ見ていただければ幸いです。

追記】今までブログにて公開していましたが、性的な表現があること、あまり公になっていない内容が多いため、加筆修正してnoteにて有料記事にさせていただきました。

>>『母なる証明』ネタバレ解説:実は〇〇の話だった!監督インタビューによる再解釈

パンダ夫人
パンダ夫人
序章までは誰でも読めるよ~

ABOUT ME
パンダ夫人
韓国在住10年目。毎日韓国ドラマ、映画、エンタメ、コスメ漬けです。特に作品性が高く、メタファーや伏線、隠れネタがあるものが大好物。
error: Content is protected !!