BTSジミンも認めた18才の予備スター、イムジミンを知ってる?

BTSジミンも認めた18才の予備スター、イム・ジミンを知ってる?

『THE FAN』(~2019.2.9)という全く新しいオーディション番組で話題になったのが、BTSのジミンも認めた現役高校生、イム・ジミン君!

彼が中学生の時に撮ったカバーダンス『피 땀 눈물(血汗涙)』をBTSのジミンが見て、

「すごいなあ…ホントうまいなあ」

「これは中学生が出せるフィールじゃないよ…」

「うわあ~わはははっㅋㅋ、僕より上手です!ほんとに僕より上手です!」

「同じジミンだからひいきするわけじゃないけど、ジミンはやっぱりジミンですねㅋㅋㅋ」

「2週間で練習したんですか?すごいなあㅋㅋ なんかくやしいなあ…僕はすごい練習したのに…」

こんな予告を見てしまったので私も最初からかなり期待してたんですけど、期待以上!!!

その後、ジミン君が勝ち残るように投票までしてました笑

パンダ夫人

名前も同じジミンだし

オーディション番組で彼は最後まで残ってTOP3になったんですが、

なんといつの間にかデビューして、今では歌謡プログラムの司会までやってるじゃないですか!!

まだ日本では知られていないですが、きっと見たらしびれてしまうはず!!

リトルBTS、イム・ジミン君をぜひぜひチェックしてくださいね!

この記事を書いた人
  • 韓国在住10年
  • 韓国ドラマ、エンタメ三昧
  • 韓国に来てアイドルの概念が変わり、歌やダンスを見る目も肥えた(と思う)

プロフィール

パンダ夫人
目次

イム・ジミンってどんな人?

オーディション番組の時は17才でしたが、今は18才、多数のアイドルを輩出していることで有名な「ソウル公演芸術高等学校」の現役高校生です。(2019年当時)

パンダ夫人

BTSのジョングクも卒業生だよ~

『THE FAN』で初登場、初舞台

普通、オーディション番組というと希望者が申し込んで選抜されますが、『THE FAN』は有名スターがまだ知られていない人材を推薦するところから始まりました。(全15組)

なので最初からかなりレベルが高く、実力派ばかり。

年齢層も広く、アイドル系より、本格派シンガー、バラード、R&B系多数。

パンダ夫人

TWICEの後輩、ITZYのイェジもデビュー前にこの番組に出てたよ

アイドル博士による推薦「リトルBTS、イム・ジミン」

芸能界で一番アイドルに詳しく、毎晩アイドルの動画やコンサートをチェックしているパク・ソヒョンさん(別名:アイドル博士)が、

2年前にたまたま見たイム・ジミン君のYouTube動画(しかも地方の小さいイベント)のダンスが忘れられず、一度も会ったこともないまま推薦。

中学生のイム・ジミン君피 땀 눈물(血汗涙)カバーダンス』 ↓

パンダ夫人

これを2週間で練習したってすごいよね

期待を集めた初舞台

オーディション番組に出場した時は練習生で、いきなり何百人といる観客の前で初舞台となりました。

BTSジミンの宣伝効果もあり、私も含め多くの人が注目していたジミン君。

アイドル博士も「2年前から今どうなっているか、声もかわっているだろうし…」と期待半分、不安半分でした。

★【必見ジミン君の初舞台『2U』
(NAVER TVなので韓国語で表示が出るかもしれません。「3G/LTEなどで再生時、データ利用料が発生することがあります。ボタン左:中止 右:再生」右のボタンを押して広告が出たら、右下のSKIPでとべます。)

パンダ夫人

すごい!すごい!すごい!もうアイドルだわ!!!

もうすっかりやられちゃいました。

BoAも「ピ(RAIN)のデビュー舞台を見てるようだった」と大絶賛。

キレキレのダンスに迷いのない視線で、一気に観衆をとりこにしてしまったジミン君。

舞台が終わった後は、かっこいい姿とは別の、高校生らしい”あどけなさ”と”かわいさ”のギャップでまた魅力発散してますね。

『THE FAN』での快進撃

最初から、いえいえ番組開始前の予告からジミン君が話題になり、それから最終回までずっと舞台に立ち続けたジミン君。

今も現役で、多くのオーディション番組を見てきたBoAも、「私の基準で、ジミン君は現存するアイドルのTOP5に入る」とも。

では、勝ち残ったステージをご紹介!

★2ラウンド『Stay』

パンダ夫人

黒いジャケットを着たら、ぐっと大人っぽくなっちゃって
ゲストだったスケートのイ・サンファ選手もメロメロ

★3ラウンド『Goodbye』

パンダ夫人

現代舞踊のようなダンスだけで感情表現しているのがすごい!

★4ラウンド:TOP5決定戦『Can’t Stop The Feeling』

パンダ夫人

これぞアイドル!!!絶対見て~^^

TOP5からは生放送になり、今まで完全にソロだったジミン君もバックダンサーがつくようになりました。

★5ラウンド:TOP5 生放送『As Long As You Love Me』↓

パンダ夫人

静から始まって、ダンサーと群舞するのもまた魅力!

★6ラウンド:TOP3セミファイナル 生放送『Uptown Funk』↓

TOP3では他にもう1曲(コラボ)があって全2曲でした。

最終的には惜しくも決勝戦には進出できなかったものの、最終回である決勝戦でも対決とは別に共演者と歌い、最初から最後まで出演しきったジミン君。

パンダ夫人

勝ち残るほど時間が短くなって大変だけど、ジミン君は歌だけじゃなく、ダンスもこれだけ作り上げるなんて!!!

イム・ジミンが普通のアイドルよりすごいところ

ただでさえレベルが高いこのオーディションに出て、引けをとらず、勝ち抜いてきたのが単純にすごいですが、

ジミン君がいつも目にするアイドルと圧倒的に違う点がソロだということ

これは最初から最後まで1人で視線を集めるということ。歌もダンスも。

それだけの時間と空間を1人で魅せないといけません。

ジミン君の舞台を目の前で見た元2NE1のサンダラバクは、

「最近はアイドルグループがほとんどだけど、ソロいいかもと思った。1人で作った舞台なのに、全然スキがなくて、鳥肌たった

BoAは、

「年末の歌謡祭で1人で踊る歌手の舞台を、ここ数年の間に見たことがある​​?でもジミン君は1人でも十分に舞台を埋めることができそう

パンダ夫人

何人もいるアイドルグループとは違って、最初から最後まで1人でこれだけ魅せられるなんてすごいよね

イム・ジミンのその後

オーディション番組『THE FAN』でTOP3になった後、この番組のTOP5が集まってコンサートをしたのは知っていましたが、その後はノーマークでした。

そしたらなんと…

ソロデビュー

Apinkも所属している「planMエンターテイメント」から2019年5月12日デビュー、シングルアルバム『MINI』発売。

ジミンのミン(민:MIN)の意味もあるアルバム『MINI』は、「始まりは小さくて微弱かもしれないけど、その先は壮大になる」という新人歌手ジミン君の抱負が含まれています。

デビュー曲の内容は、初恋に落ちてしまった内気な少年の愛の告白メッセージ。

デビュー曲『Loveholic(놀리지마)』

パンダ夫人

YouTubeのコメント、すでに英語が多いのがおどろき

デビュー曲『Loveholic(놀리지마)』のスーツダンスバージョン

パンダ夫人

まだ高校生なんだけど、個人的にはスーツの方が好み…
表情も違うよね

SBS人気歌謡のスペシャルMC

2019年、SBS『人気歌謡』のMCはSEVENTEENのミンギュと子役女優のシン・ウンスがしていましたが、ジミン君がデビューして2週目からスペシャルMCとして参加

パンダ夫人

チャンネル回してたら、ジミン君がMCしてたからびっくりしたよ

【追記】『人気歌謡』は10月6日が最後のMCでした。5ヶ月間おつかれさまでした~!

アイドルグループ JUST B として活動中

2020年6月30日、「Bluedotエンターテインメント」から6人組の男性アイドルグループ “JUST B” としてデビュー。リーダーを担っています。

(メンバーのうち5人がデビュー前にオーディション番組に出演した経験あり)

ジミン君もだいぶ大人になっています。

よかったらシェアしてね!
目次