プロフィール

パンダ夫人

はじめまして。パンダ夫人です。

気づけばもう韓国在住7年目になりました。

最初は韓国語もろくにできずに、どこかへ行くのも一苦労、慣れるのに精一杯でしたが、今では日本も韓国も国内って感じになりました。

もともと海外に行きたい欲求が強く、なんとな~く外国人と結婚するような気がしてたんですが…、まさか韓国人だとは思いませんでした。

パンダ夫人
パンダ夫人
自分でもびっくりしちゃうよね。韓国人も西洋に負けないくらいレディファーストで愛情表現がストレートだよ!

なぜパンダ夫人!?

それは旦那が「パンダ」だからです。

「くま」や「シュレック」でもいいんですが、いつもソファーでゴロゴロしていて、人懐っこくて、甘えん坊で、憎めない感じ。

お腹を気にしている旦那に「パンダ~」と呼んでいたある日、「じゃあ〇〇〇はパンダ夫人だね!」と言われ、「そっか、パンダ夫人か・・」となりました。

ブログを始めた理由

質問
質問
韓国に行って大丈夫?

実は結婚する時、家族はもちろん、友だちや会社の同僚までみんなに心配されました。。。

韓流ブームはあったものの、政治的なことで日韓関係が悪化してきた時だったからです。

今でも残念ながらいい状態とは言えないですが、みんなに心配される一方で、意外と私は能天気で、日本では大騒ぎになってるニュースも知らないでいたこともしばしば。

私は韓国では日本語講師をしているので、日本好きな人や関心のある人たちに囲まれてるってこともありますが、街や店で私が日本人だとわかると、初めて会った人でも「こんど大阪行くよ」とか、「知り合いが東京にいる」とか、「いらっしゃいませ」とか(笑)、とにかくみんな日本に関することを話してくれて暖かいんですよね。(韓国人は知らない人にもよく声をかける)

ニュースで取り上げられることも実際にあったことだと思いますが、今や極端な面だけにフォーカスされてしまって、実際に会っている韓国人や実際に過ごしている韓国社会とかなり温度差があってとても違和感を感じます。

政治的なことは私がどうこうできる問題ではないですが、韓国にいても日本にいるのと変わらず楽しんでいることを伝えたくてブログを書き始めました。

ま、もともと韓流に興味なかったのに、今はかなりはまって楽しんじゃってます!

最近は第3韓流ブームだそうで、音楽や文化を通して民間からいい関係ができればいいなと願っています。

パンダ夫人
パンダ夫人
私たちも仲良く暮らしてます~