『財閥家の末息子』感想:大ヒットも納得のおもしろさ!老若男女がハマる見どころ解説

『財閥家の末息子』poster
出典:재벌집 막내아들

韓国で、2022年最大のヒットドラマとなったのが『財閥家の末息子』。

「もしあの頃に戻ったら、〇〇するのにな~」なんて思ったことありませんか?

それを実現したのがこのドラマ。

サスペンスや復讐の要素だけでなく、1980年代から近現代史の主要な出来事を扱っているので、その時代を知っている自分も「あの時は〇〇だったなあ」なんて思いながら、いろんな世代がハマってしまうドラマなのです。

韓国で最高視聴率26.9%、首都圏では30.1%というすごい人気ぶり。しかもNETFLIX、TVING、Disney+で同時公開されてこの数字!

(ちなみに『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は最高視聴率17.5%)

ではさっそく『財閥家の末息子』を見た感想、見どころをネタバレなしでお伝えします!

パンダ夫人

見始めたら止まらなくなるよ~

どこで見られる?

『財閥家の末息子』はNTTドコモの新しい動画配信サービス「Lemino(レミノ)」(dTVをリニューアル)にて独占配信中

この記事を書いた人

韓国在住10年。ほぼ毎日韓国ドラマ、映画三昧です。特に作品性が高く、メタファーや伏線、隠れネタがあるものが大好物。映画・ドラマのエキストラ経験あり。ドラマは完結してから一気見するタイプ。

プロフィール

パンダ夫人
目次

『財閥家の末息子』あらすじと作品情報

『財閥家の末息子』poster
出典:재벌집 막내아들
放送局 / 放送日JTBC / 2022.11.18. ~ 2022.12.25.
最高視聴率26.9%
話数 / 年齢制限16話 / G
原題재벌집 막내아들(財閥家の末息子)
脚本キム・テヒ、チャン・ウンジェ
監督チョン・デユン、キム・サンホ
キャストソン・ジュンギ、イ・ソンミン、シン・ヒョンビン、ユン・ジェムン、チョ・ハンチョル、キム・シンロク、キム・ナムヒ、キム・ヒョン、パク・ジヒョン 
簡単なあらすじ財閥一家のオーナリスクを管理する秘書ユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)は、13年も財閥家に尽くしたにもかかわらず殺される。

気づくと時は1987年、よりによって自分を殺した財閥家の末息子チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)になっていた―

脚本家はドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』のキム・テヒ、監督はドラマ『W-君と僕の世界-』『彼女はキレイだった』のチョン・デユン。

パンダ夫人

では、さっそく感想だよ!

『財閥家の末息子』感想:ネタバレなし

よかったらシェアしてね!
目次