『無頼漢 渇いた罪』ネタバレ解説:ハードボイルドメロでキム・ナムギルの新境地

『無頼漢 渇いた罪』スチールカット
出典:NAVER영화:무뢰한

この『無頼漢 渇いた罪』は好きな人とそうじゃない人にはっきり分かれます。

ストーリーにあまり説明がなく、余白が多いので、お世辞にも大衆的ではありません。

でも、好きな人はこのノワールの世界観、暗闇や青白く霞んだ夜明けの色に惚れ込んでしまうでしょう。

それにこの映画を見るまで、キム・ナムギルはそこまで好きな俳優ではありませんでした。

が、いや~『無頼漢 渇いた罪』のキム・ナムギルはすごくいいんですよ!

韓国でも指折りの俳優たちが出演しているにもかかわらず、興行的にはあまり成功しませんでしたが、映画好きが好むような映画で、知る人ぞ知る名品とも言えます。

感覚的に理解するような映画なので、感想や解説もしずらいんですが、韓国での監督や俳優インタビューからの裏話を踏まえ、ネタバレありで紹介しますね。

第68回カンヌ映画祭ある視点部門に正式出品された作品

この記事を書いた人

韓国在住10年。ほぼ毎日韓国ドラマ、映画三昧です。特に作品性が高く、メタファーや伏線、隠れネタがあるものが大好物。映画をテーマに卒論執筆、映画・ドラマのエキストラ経験あり。

プロフィール

パンダ夫人
目次

『無頼漢 渇いた罪』あらすじと作品情報

『無頼漢 渇いた罪』poster
出典:NAVER영화:무뢰한
公開 / 時間 / 年齢制限2015 / 118分 / G
原題무뢰한(無頼漢)
監督オ・スンウク
出演チョン・ドヨン、キム・ナムギル、パク・ソンウン、クァク・ドウォン
あらすじ犯人を捕まえるためなら、どんな手段でも使う刑事チョン・ジェゴン(キム・ナムギル)は、人を殺して潜伏しているパク・ジュンギル(パク・ソンウン)を追っているが、唯一の糸口は恋人であるキム・ヘギョン(チョン・ドヨン)。

ジェゴンは正体を隠したままヘギョンが働いている店へ営業常務として入り込む。 が、ヘギョンのそばで過ごしているうちに、ジェゴンの心が揺れ始める…

『無頼漢 渇いた罪』感想:ネタバレなし

よかったらシェアしてね!
目次